ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

ノートの書き方(2)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

ノートの書き方(2)

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

で、要は将棋ノートをつけようと提唱したいわけである。

 

もちろん、私シュうぇッチマンも将棋ノートを、欠かさずに、つけ続けている。

「対局トレーニング日誌」と名づけたノートは7冊になっている。

 

論より証拠、百聞は一見に如かずという。

さっそく、勿体ぶらずに公開してみよう。

 

以下、引用;

 

'16.07.18

5五将棋 五番勝負〇〇〇〇〇

 ◎詰将棋

・塚田本 11手 No.90 〇

◎定跡

・所司本 石田流 全通し(再) §1・1 ①/全27

 ・藤森本 左穴熊破り pp.28~29 △5四歩の変化 下

・戸辺本 4→3戦法 §1テーマ1 ▲2四歩の変化 T

 ◎棋譜

・今泉・斎藤戦 ▲5+正 △7+下   *Cue:この棋譜の勉強不足が命取りに。

                       20回通し完了❁

◎激指

・対六段+ 二枚落ち 10秒 五番勝負 〇〇〇〇〇

◎ウォーズ 10秒〇〇〇  *Cue:6連勝。勝率0.870

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

★左穴熊対ダイヤモンド美濃

ダイヤモンド美濃の桂馬を跳ねて、飛車を転回する構想は無理と判明。

桂跳ねは保留して、5筋から逆襲するのが有効と結論する。

それにしても、ダイアモンド美濃は最強の対策の1つと信じる。

石田流に再び可能性を感じる。

 

以上、引用終わり。

このノートの詳しい解説は、また明日。