ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

詰め将棋(2)

ビリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

詰め将棋(2)

 

f:id:Shouldgo:20160902200628j:plain

すべての作業を中断せよ。

しかして、詰将棋に励むのじゃ。

 

要約すると、こんな感じのことを述べておいた。

ねらいは、5×5の将棋盤で脳内将棋盤を活性化させること。

 

よって、詰将棋キャンペーン期間は、9×9の将棋盤はお預け。

ひたすら実戦形の詰将棋に打ち込むのみ。

 

 

ただし、詰将棋だけでは飽きるのも事実。

勝ち負けがつく勝負が好きな人にとっては、詰将棋のみは苦行だろう。

 

また、詰将棋は、実戦とは違うというデメリットがあるのも事実。

双玉問題を解かなければ、実戦にはなかなか生きない。

 

そんな方におすすめしたいのが、「5五将棋」。

インターネット上では、「SDIN将棋」に5五将棋がある。

sdin.jp

 

過疎が進み、人間の相手はほとんどいないので、CPUと戦う。

はっきりいって、このCPU、レベル3に設定しても、かなり弱い。

自玉に簡単な詰めろがかかっていても、無視して攻めてくる。

だから、誰も活用しないのだろう。

 

しかし、私シュうぇッチマンは考えた。

このCPUに100連勝できるだろうか、と。

 

5×5とはいえ、すべてを読み切るのは、至難の業である。

相手も弱いが、こちらは人間。

読み抜けもあろうし、ミスもする。

 

100連勝を目標に戦っているうちに、脳内将棋盤が形成されてくるのがわかる。

終盤力や接近戦に強くなってきている実感が得られる。

 

詰将棋キャンペーン期間以外でも、日常ルーティンに取り入れたいくらいだ。

諸君、キャンペーン中は、詰将棋5五将棋の二本立てで行こうではないか。

 

【本日のまとめ】

詰将棋に飽きたら、5五将棋をやってみよう。

・CPUに百連勝を目標にしよう。

・5×5の脳内将棋盤を完成させよう。