ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

次の一手(2)

ビリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

次の一手(2)

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

一口に「次の一手」と言っても、いろいろある。

第1は、定跡の「次の一手」。復習におすすめだ。

 

ひと目の中飛車

ひと目の中飛車

 

  

ひと目の横歩取り (マイナビ将棋文庫SP)
 

  

 

ひと目の石田流 (マイナビ将棋文庫SP)

ひと目の石田流 (マイナビ将棋文庫SP)

 

 

ひと目の仕掛け 相居飛車編 (マイナビ将棋文庫SP)

ひと目の仕掛け 相居飛車編 (マイナビ将棋文庫SP)

 

 

 

将棋・ひと目の定跡 (マイコミ将棋文庫SP)

将棋・ひと目の定跡 (マイコミ将棋文庫SP)

 

 

次のおすすめは、端攻め。

ひと通り基礎を修めたら、端攻めのプロになるべし。

これは正解があるだけでなく、出現頻度も高い。

 

将棋・ひと目の端攻め

将棋・ひと目の端攻め

 

  

将棋連盟文庫 将棋 端攻め全集

将棋連盟文庫 将棋 端攻め全集

 

 

さらには、手筋がある。

これも正解があるだけでなく、出現頻度が高い。

 

基礎が一通り終わったら、手筋を徹底的にやると、力になる。

手筋の習得には、「次の一手」が最適だ。

 

特に大事なのが、序盤の手筋。

一手で勝勢になる手筋は、完璧に血肉化しておきたい。

 

もう1つ、歩の手筋も、非常に大事だ。

なぜかというと、歩は最も数が多い駒だから。

つまり、使用頻度も最も高い。

 

率の高さからいうと、歩の手筋は必修科目と断言できる。

加藤治郎名誉九段の「将棋は歩から」は、やはり至言だ。

 

「次の一手」で覚える将棋基本手筋コレクション432 (将棋連盟文庫)

「次の一手」で覚える将棋基本手筋コレクション432 (将棋連盟文庫)

 

 

将棋・ひと目の手筋

将棋・ひと目の手筋

 

 

 

 

 

 

手筋を覚える問題集196問

手筋を覚える問題集196問

 

  

手筋事典―あなたの将棋が9割変わる!

手筋事典―あなたの将棋が9割変わる!

 

  

将棋は歩から (上巻)

将棋は歩から (上巻)

 

 

将棋は歩から (中巻)

将棋は歩から (中巻)

 

 

将棋は歩から (下巻)

将棋は歩から (下巻)