読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

駒落ち(補遺)

ビリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

駒落ち(補遺)

 

日本将棋連盟のホームページがリニューアルされた。

www.shogi.or.jp

 

読み物も充実していて、慶賀の至りと喜んでおると……。

 

英語版が大変なことになっていると、話題沸騰。

ぜひとも、この名前のままでのトーナメント開催を熱望したい。

 

クイズ:私は誰?

1.カトウ・ワンハンドレッド・トゥエンティ・スリー

2.フォレスト・ケイジ

3.ノースアイランド・タダオ

4.サトウ・テンヒコ・エキスパート

5.ヤスモチテラ・タカシ&イサオ

6.ゴウダ・シン・タカシ

7.エクスキューズド・トゥルー

8.ピース・ダイスケ

9.カズフミ・ホリグチ・シート

 

爆笑を誘った上で、本日の講座へ参ろうか。

 

 

f:id:Shouldgo:20160902200628j:plain

 

駒落ちの魅力。

それは、位取りや右玉に強くなれること。

 

駒落ちを強くなるために。

平手で強くなるために。

 

平手でも、位取りや右玉に挑戦する期間を設けるとよい。

言い換えれば、平手を駒落ち感覚で戦うという倒錯趣味。

 

たしかに今時、対振り飛車で位取りを指す人は皆無である。

だが、しかし、これが面白いように決まるから、将棋は不思議。

 

藤井システム藤井猛九段も、玉頭位取りの優秀さを認めている。

居飛車穴熊が優秀だから、誰も指さないだけ、と。

 

5筋位取りも、非常に面白い。

急戦と持久戦、両用であるのも愉快だ。

指し方を知る人がいないのと同様、咎め方を知っている人もいない。

定跡ばかりで飽きが来た人は、試してみる価値あり、だろう。

5筋位取りの定跡と棋譜は、加藤一二三(ひふみ)九段の本がおすすめ。

 

加藤の振り飛車破り決定版 (パワーアップシリーズ)

加藤の振り飛車破り決定版 (パワーアップシリーズ)

 

 

右玉も、奥が深い。

そして、受けが異常に強くなることを実感する。

私シュうぇッチマンは、角換わり~右玉~石田流と変遷した。

さばきの前に、角交換と受けを徹底的に鍛えておいたわけだ。

 

とっておきの右玉 (マイコミ将棋BOOKS)

とっておきの右玉 (マイコミ将棋BOOKS)

 

 

 

南の右玉

南の右玉

 

 

 

攻め将棋の人で、受けが弱い人は、右玉。

数の攻めで寄り切りたい人には、位取りをおすすめしたい。

 

両者は、駒落ちの上手を指すことで、磨くことができる。

また、両者を指しこなすことで、駒落ちの上手が恐ろしく強くなる。

まさに一石二鳥の相乗効果、というやつである。

いや、位取りは矢倉も強くするから、一石三鳥かも。

 

これらの棋譜を並べるのも勉強になる。

中原誠十六世名人の右玉や、有吉道夫九段の玉頭位取りなど。

南芳一九段の右玉も、勝つ時は芸術的といってよい。

駒落ち名人の故・灘蓮照九段の棋譜も、柔らかさが絶品である。

 

温故知新、古い棋譜を役に立てることは、地力の養成に不可欠だ。