ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

将棋ソフトの活用―スランプ脱出大作戦(3)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

将棋ソフトの活用―スランプ脱出大作戦(3)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

スランプに悩む人のために、スランプ脱出の秘策。

それは、実戦の禁止&ソフトとの対局の2つセットである。

実戦の禁止が応急処置なら、ソフトとの対局は根治に相当する。

 

ここでいうソフトとの対局とは、次のようなものを指す。

 

1.棋力は最弱に設定する。

2.時間は1手60秒(考慮時間付き)に設定し、53秒指しとする。

3.手合いは六枚落ち~平手にする。

4.完璧に勝つ。

5.六枚、四枚、二枚落ちで各6連勝(計18連勝)する。

 飛香、飛、角、香落ち、平手(先後)で各2連勝(計10連勝)する。

※くれぐれも二歩には用心すること。二歩したら、投了。

 

実戦をストップした後、気持ちが落ち着いてきたら、上記のリハビリを始動。

これをとにかく、馬鹿にせず、油断せず、できるかぎり丁寧に、完璧に指す。

全てを読み切るつもりで、定跡を自らの手で完成させる気概で指す。

 

スランプでなくても、チューニングと称して時々やると非常によい。

 

接待将棋だが、そんなことは関係ない。

神谷広志八段の最多連勝記録とタイの28連勝で自信をつける。

禁断のオッサン流振り飛車破り (マイナビ将棋BOOKS)

禁断のオッサン流振り飛車破り (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

そして、油断せずに丁寧に完璧に指すことを一から学び直す。

初段を目指す人なら、楽勝だろう。自信回復。

 

が、本物のスランプの時は、途中で負けてしまうかもしれない。

スランプとは、100%精神的な問題だからだ。

接待将棋にも連敗するようなら、再びストップ。

仕事や学業、家庭の悩みを解決してから、改めて再挑戦しよう。

 

ただ、将棋を丁寧に指していると、仕事や家庭の悩みが解決することも。

両者は、密接につながっている。

 

スランプ脱出には、他の悩みを除けば、勝利が一番の良薬。

最弱のソフトに駒落ちは大人げないが、ソフトは文句を言わない。

これがよいところで、フルぼっこにして差し上げよう。

 

中には、歪んだやつもいて、ネット対局で弱者狩りをする輩もいる。

これはコールセンターや学校にクレームをつける輩と同じ性格。

絶対に文句を言わない相手をやっつけ、ストレスを発散するのだ。

 

だが、こういう弱い者いじめは、3つの理由で、やめた方がよい。

 

1.相手の痛みを具体的にイメージできない人は、強くなれないから。

2.社会(コミュニティ)が歪んでしまうから。

3.あなたの魂が汚れるから。

 

者(他人)ではなく、物(ソフト)に当たることを早く覚えた方がよかろう。

 

もっとも、最弱ソフト相手の勝利は、1つのきっかけでしかない。

とはいえ、スランプの完全克服の鍵は、丁寧さにある。

「気づかないうちに、雑になっているのではないか。」

このことを謙虚に見つめ直すことが、再生の鍵になる。

 

野村再生工場」と呼ばれた野球の名監督・野村克也氏。

このスランプ克服法は、彼のそれからヒントを得た。

 

遅い球を、丁寧に、打つ。

 

すべて同じこと。

ギターなら、簡単なメロディやパッセージをゆっくり丁寧に奏でる。

 

将棋なら。

相手が誰であれ、腐らず、見下すことなく、一生懸命、丁寧に指すに限る。

 

今日もていねいに。 (PHP文庫)

今日もていねいに。 (PHP文庫)

 

  

結局、丁寧な暮らしが美人をつくる。 今日も「綺麗」を、ひとつ。

結局、丁寧な暮らしが美人をつくる。 今日も「綺麗」を、ひとつ。

 

  

安河内の〈新〉英語をはじめからていねいに 1 入門編 (東進ブックス 名人の授業)

安河内の〈新〉英語をはじめからていねいに 1 入門編 (東進ブックス 名人の授業)

 

  

田部の生物基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 名人の授業)

田部の生物基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 名人の授業)

 

  

  

現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)