読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

観戦―いかに潜るか(補遺その4)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

観戦―いかに潜るか(補遺その4)

 

f:id:Shouldgo:20160902200628j:plain

 

結局、私シュうぇッチマンの観戦は、新聞が中心である。

 

①コストのかかった、②プロ最高峰の戦いを、③毎日読める。

以上が新聞を選んだ主な理由だ。

 

というわけで、ファイリング(スクラップ)について、補足したい。

 

ノートの書き方とファイリングは、知的生産技術の二大技術。

汎用性があるので、将棋以外の分野でも、きっと役立つはず。

 

新聞の切り抜きをどうするか。

端的にいえば、こういうテーマ。

 

ファイリングのポイントは、2つ。

1つは基礎データの記録、もう1つはファイリング自体である。

 

基礎データの記録とは、2種。

1種類目は、標題づけ。

2種類目が、出典と日付の記録を指す。

 

私シュうぇッチマンの老母は、よく切り抜きを送ってくれる。

が、残念なことに、これがまるで使い物にならない。

出典と日付が記録されていないから。

 

電子書籍もあり、これからは素人でも出版できる時代が来る。

そうしたとき、情報の正確さ(再現性)が売りになるだろう。

原紙誌に戻って、追試可能であるかどうか。

こうした科学性が問われるに違いない。

そうでなくとも、整理する上で、こうした情報は不可欠だ。

 

出典と日付を記録しよう。

ファイルした日付も記録しよう。

ファイルしたこと自体も記録しよう。これはノートに。

 

人間の記憶を甦らせるには、いろいろなフックが必要だ。

時系列は、その最たるもの。

 

あれは高校時代の思い出、あれは大学時代の思い出。

あれは3日前、あれは2か月前かなあ。

こんなふうに、時系列で覚えているものだ。

だから、日付は、しっかりメモしておく。

 

最上段には、標題をつけることも、お忘れなく。

なるべく具体的で、検索がしやすいように工夫しよう。

題名を見ただけで、記憶が一気に甦るようなのがベスト。

原題そのままではなく、自身で名づけを行おう。

翻訳者やコピーライターが、凝った名前をつけるように。

 

後半は、ファイリングの話。

まず、規格化が大事。どんなサイズに統一するか。

まずはこれを考える。

 

おすすめは、A4サイズに統一すること。

もちろん、将棋の観戦記は、サイズが小さい。

だから、紙のサイズをケチりたくもなる。

しかし、それでもA4をおすすめする。

 

たしかに、京大カード(キャンパスカード)も悪くはない。

かの有名な古典『知的生産の技術』で紹介された方法だ。

将棋欄のサイズとの相性もいいので悩む。

 

知的生産の技術 (岩波新書)

知的生産の技術 (岩波新書)

 

 

けれども、京大カードは入手が難しい。

特注するか、大学生協が近くにあればともかく、コストもかかる。

 

技術を会得するために、少しお試しすることは、推奨したい。

ところが、パソコン全盛の時代、これを特注するのは、もったいない。

他に使い道がないのなら、やはりA4が最適だと気づくはず。

梅棹忠夫さんの思想は継承しつつ、A4に統一するのがスマートだろう。

 

そういえば、この前、申告漏れがあり、税務署に出頭してきた。 

そこでついでながら、領収書について。

これも同じ方法で管理する。

どんなサイズであっても、A4の紙を台紙にして、貼る。

1枚の領収書を1枚のA4に貼っていく。

間違っても、A4に所狭しと、複数枚貼る貧乏性はNG。

規格の統一と見やすさがポイント。

どんなサイズでも、ケチらず、A4用紙1枚に1枚の領収書を貼る。

そして、それをファイリングしていく。

 

1枚に収まらなければ、1/2、2/2のように書けば解決する。

こうすれば、どんなファイルでも管理できて、便利。

スキャナーで電子化するのも簡単だ。

 

将棋の記事も同様に、A4の台紙にペタペタ貼ろう。

こうすれば、通常の将棋欄だけでなく、他の記事もファイリングできる。

記事だけでなく、雑誌のコピーなども管理しやすい。

 

なお、一覧できなくなるから、両面に貼るのは禁止。

裏はもったいないようでも、白紙にしておく。

結果的に、片面にしておくほうが得だと気づく日がくる。

 

これをさらにスキャナーにかけて、デジタルでも二重管理する。

スキャナーは、ペーパーレスを実現する魔法のオフィス機器。

場合によっては、購入を強くおすすめする。

 

こういうふうに編集を習慣化すると、整理上手になる。

整理が上手になると、将棋も強くなる。

これは佐藤天彦名人もおっしゃっていた。

事務能力も向上して一石二鳥、いや一石三鳥だ。

攻めの編集は、思考の整理学にとり、必須のスキル・習慣と言っていい。

 

 

 

 

EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

 

 

  

Canon  スキャナ フラッドベッド A4対応 CanoScan LiDE220
 

 

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

 

 

Canon ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-C225W

Canon ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-C225W

 

 

  

 

 

 【本日のまとめ】

・新聞の切り抜きは、A4の台紙に貼ろう。

・スキャナで取り込み、紙と電子の両方で管理しよう。

・整理力を身につけて、棋力をアップさせよう。