ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

上達法―最強メソッドの確立(5)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

上達法―最強メソッドの確立(5)

 

f:id:Shouldgo:20160902200628j:plain

 

おすすめできる最高の上達法(メソッド)を紹介したい。

 

1つが、言わずと知れた、三田紀房ドラゴン桜』。

偏差値30から東大を目指す、韓国でも大人気になったマンガだ。

 

おもしろすぎて、とってもためになるので、繰り返し読んだ。

エンゼルバンク』や『インベスターZ』も愛読している。

 

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

 

 

私シュうぇッチマンの教え方は、この『ドラゴン桜』そっくりと言われる。

ドラゴン桜』以前からそうなので、向こうがマネたんだと言い返している。

 

ドラゴン桜』が素晴らしい理由の筆頭は、メソッドが素晴らしいから。

使命がしっかりしていてブレがなく、ディテールも非常に行き届いている。

私シュうぇッチマンの考える「メソッド」の条件に完璧に合致している。

 

ドラゴン桜』の使命は、一言でいえば、「教育格差の是正」だ。

ひと頃ピケティが話題になったように、格差は21世紀最大のテーマ。

 

21世紀の資本

21世紀の資本

 

  

トマ・ピケティの新・資本論

トマ・ピケティの新・資本論

 

   

格差と再分配:20世紀フランスの資本 (ハヤカワ・ノンフィクション)

格差と再分配:20世紀フランスの資本 (ハヤカワ・ノンフィクション)

 

 

  

【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!

【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!

 

 

三田紀房は一貫して「逆転」「断言」というテーマに憑かれてきた漫画家。

しかも、そこには必ず社会性があり、社会への批判精神が伴っている。

だから、ただの「逆転」ではなく、「世直し」の意味合いが濃く出る。

推するに、昭和のヤンキー精神を現代に甦らせようとしているのだろう。

 

ヤンキー文化論序説

ヤンキー文化論序説

 

  

  

ヤンキー人類学-突破者たちの「アート」と表現

ヤンキー人類学-突破者たちの「アート」と表現

 

 

だから『ドラゴン桜』をおすすめするのは、部分でなく、全部。

未読の方は、全巻お読みいただきたい。

既読の方も、もう一度、再読していただきたい。

名言が多いので、同じコーチ業の方には、音読、暗唱をおすすめする。

私シュうぇッチマンのメソッドと比較対照していただけると、有難い。

 

メソッドの根幹は通読してもらうとして、細部を2つ紹介しよう。

 

「ものさしは、1つ。」

教育現場では、たくさんのものさしが使われている。

勉強だけでなく、生活態度だったり、部活動だったりと、基準がない。

それに対し、桜木は勉強を唯一のものさしと断言する。

 

将棋のよいところは、ものさしが1つである点だ。

相手の玉を先に詰ます。これ以外は、すべて瑣事。

 

何が本質的に大事かを捉えなければ、努力も無駄になる。

つまり、フォーカス&エナジーが効かなくなる。

将棋であれば、勝利に直結することに優先順位を置くことだ。

このブログでいえば、基礎メソッド。

 

もう1つ、定期試験についてのくだり。

定期試験は満点とれる問題であるという条件付け。

満点を取らせない意地悪問題は不要との考え方に共感する。

 

これは基礎の重視であるだけでなく、自信をつけさせる意味が強い。

つまり、最近ふたたび人気になっている公文式のメソッドと相通ずる。

 

公文式は、必ず満点を取らせる仕掛けである。

このブログでいえば、確率メソッド。

 

やれば確実に勝利に結びつくものを最優先事項にして練習する。

これはどんなメソッドにも共通することだ。

 

私シュうぇッチマンが棋譜並べに重きを置くのは、なぜか?

 

鈴木鎮一メソッドが、基礎でなく、いきなり曲を弾かせるのと同じ。

総合力を重視し、流れ(構造)、意味(感動)を重視するからだ。

 

音階練習ばかりだと、いやになるのが子供の感性。

しかも、それを一曲の演奏に役立てるために別の努力が必要になる。

 

いきなりステージに立たせる。これが大事なことなのだ。

「百冊の本を読むより、一つの恋愛。」とは、瀬戸内寂聴の名言。

 

むろん『ドラゴン桜』が「型にはまれ」と説くのとも大いに関係している。

一局のお手本を徹底的に学ぶ効用は、計り知れない基礎となる。

鈴木鎮一メソッドも、お手本のレコード(現在はCD)が付いている。

 

では、私シュうぇッチマンが、ソフトとの駒落ちを推奨する理由は何か?

鈴木忠志メソッドがスタチューにより足腰を鍛えるのと通じている。

どんなシーンでも役立つ足腰。

これに対応する将棋のトレーニングは、駒落ちだろう、と。

 

正しく指せば、勝てるのが駒落ち

ソフトはどんなときも正確だが、それでも駒落ちなら勝てるはずなのだ。

負けた時、言い訳ができない。これがよい。

 

ドラゴン桜』でいえば、満点がとれる定期試験に相当する。

総合力がつき、必ず勝利に結びつくトレーニングなので重視している。

 

もう1つの、これは究極中の究極といってよい上達法は、補遺に回す。

(つづく)