読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

おわりに(前)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

おわりに(前)

 

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

piri-girl R470 11級 

春、初級タブから、なかなか上がれないピリギゃルちゃん。

そこでトレーニングの記録をノートに付けるようになった。

 

「将棋を教えてくれたおじいちゃんのように強くなりたい!」

 

まずは棋譜並べから。

今までは棋譜並べなんて、ほとんどしてこなかった。

そもそも符号からして、意味不明。

並べても1回並べただけで、息が上がっていた。

将棋なのに・・・・・・。

しかも、歩の数がどうも合わない。

と思ったら、なんだ、ここ二歩だっ!

 

けれども、序盤の数手だけを7回並べてみたら、楽しくなる。

「▲5六歩△8四歩▲7六歩△3四歩▲5五歩△6二銀▲5八飛」

少しずつ手数を伸ばしていく。

「△4二玉▲4八玉△3二玉▲3八玉△8五歩▲7七角△5二金右…」

 

トップ棋士の終盤戦は、格好いい!

こんな妙手、実戦で指せたら、すごく楽しいんだろうな。

気づいたら、いつの間にか、夢中で先手と後手で計20回並べていた。

あ、でも、もう夜の2時だ、やばい、寝よっと。

 

その後も毎日1回は並べるようにしたら、覚えてしまった。

調子に乗って、お風呂に入りながら、頭の中で並べてみる。

あれ、全然、並ばない。

そもそも駒を初形に並べることすらできない。

母や妹から、「早く上がらないとのぼせるよ」と叱られる。

「ふぁ~い」

 

トイレのドアに将棋盤の布盤を貼った。

そしてトイレでは新聞の将棋欄や詰将棋の本をむさぼり読む。

これじゃ、ピリギゃルじゃなくて、おやじギャルだ。

 

授業中も、気づいたら、ノートに将棋盤ばかりを描いている。

この前、席替えのとき、座席表を書いたら、9×9になっていた。

担任に「うちは81人学級ですか」とツッコまれて(ボケ?)しまった。

ちなみにうちのクラスの座席は6×7で、私の席は1二の窓側後方。

1一男子(坊主頭)はいつもスマホで将棋ウォーズをやっている。

将棋坊主、なんちゃって。

 

ただいま。家に帰ると、おやつを食べながら棋譜並べ。

今日のおやつは、ルレクチェのメープルロール。幸せ。

棋譜並べが終わると、入浴タイム。

「▲5六歩△8四歩▲7六歩△3四歩▲5五歩……▲5五飛まで」 

あれ、気づいたら、お風呂の時間が短くなってきた。

先月は2時間かかっていたのに、今は20分で3回並べられる!!

 

詰め将棋と5五将棋を始めた。

あと、どうぶつしょうぎに、9マス将棋に、京都将棋。

9×9の盤に比べたら簡単だ。

楽勝と思ったら、あれれ、そうでもなかった。

簡単な3手詰めが解けなくて、もう、泣きそう。

問題が間違っているんじゃないかと思って、答えを見る。

げ、ちゃんと答えがあって、びっくり!

 

夏休み。

3か月は、実戦も、棋譜並べも、お休み。

ひたすら詰め将棋ばかり解いていたら、7手詰めも解けるように。

 

今度は一手必至ばかりを解く。攻防問題ばかりを解く。

二枚落ちばかりを指す。秒読みの練習をする。

 

気づいたら、秋。

しっかり準備をして実戦に臨む。

あれ、相手が弱くなっている?

序盤の有利をひっくり返されない。

不利な試合も終盤で逆転できる。

あれれ、私、ひょっとして強くなっている!?

将棋ウォーズで10連勝、初段になった!!

女子の大会でも優勝してしまった!!!

 

冬。

いよいよ頂上決戦。

 

piri-girl R1545 1級

将棋倶楽部24でも初段昇段目前だ。

これまでのノートを読み返す。

ボロボロになった定跡書を読みなおす。

涙が出てくる。

 

相手は、R1545の元二段を選ぶ。

観戦ギャラリーがたくさん集まってくる。

知り合いもたくさん応援に来てくれる。

持ち時間は15分で、切れたら30秒。

今日は時間ではなく、実力で勝つ。

負けても、将来の実力になる勝負にする。

勝っても負けても、今日の棋譜は永久保存版だ。

 

「ありがとうございました。」

「ありがとうございました。」

 

piri-girl R1561 初段

勝った。勝ってしまった。将棋倶楽部24でも初段だ。

涙があふれてくる。脳内の投了図がにじんできた。

 

窓外を見ると、暗くなりかけた空から初雪が静かに舞い降りていた。

隣家の小さな男の子が小さな長靴で足跡をつけて遊んでいる。

 

再び、春。

あれ、いつの間にか成績も急上昇。

将棋に負けたとき、罰ゲームで棋譜代わりに教科書を7回音読したからかな。

次の目標は、大学受験に挑戦することに決めた。 

 

これからは女流プロを目指してがんばるんだ。

なれなかったら保育士になる。

どうぶつしょうぎや9マス将棋を広めるんだ。

 

『のはらしんのすけどうぶつしょうぎめいじんになる50のほうほう』

シュうぇッチマン先生の監修で、こんな絵本を書いたりして。

 

じゃあ、また、どこかでお会いしましょう。

See you again! バイバイキーン。

 

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

 

(完) 

 

どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ

 

 

おおきな森のどうぶつしょうぎ NEW

おおきな森のどうぶつしょうぎ NEW

 

  

9マス将棋

9マス将棋

 

  

京都将棋

京都将棋