ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

おまけの将棋ノート(3)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

おまけの将棋ノート(3)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

二上達也九段が逝去したとの新聞記事に接する。

 

二上達也九段(1932年1月2日~2016年11月1日)

羽生善治三冠の師匠として知られるが、ご自身も偉大なトップ棋士だった。

タイトル獲得は王将1期、棋聖4期の計5期。A級通算27期。

日本将棋連盟の会長も14年という非常に長い間、務めた。

 

謹んでご冥福をお祈り申し上げる。

とともに、いずれ、二上達也名局集の出版を強く希望する。

 

棋を楽しみて老いるを知らず

棋を楽しみて老いるを知らず

 

  

棋士

棋士

 

 

 

本日『将棋世界』の発売日。

三浦九段の件には言及なし。

スポンサー重視、ファン軽視か。

将棋世界 2016年 12 月号

将棋世界 2016年 12 月号

 

 

◎激指

・飛車落ち 六段+ ●

◎練習

・ウォーズ練習対局 ○○

◎対局(ネット)

・ウォーズ ●●○

ハンゲーム ○

棋譜

・西川和宏四段ー佐藤紳哉六段戦 

 相振り飛車 累計30回+本日△正回

森内俊之九段ー羽生善治四冠戦(羽生・森内本 No.99) 

 一手損角換わり棒銀超急戦 本日▲正正回

 →イメ読み②も参照のこと

 

今日も連敗。実力不足とトレーニング不足の両方。

激指との飛車落ちは、相手が人間なら必勝という局面から、ひっくり返った。

恐るべきコンピュータの終盤力。

 

が、対人戦は超難解な終盤を読み切り、必至(15手詰)をかけて1手勝ち。

対コンピュータとの終盤戦が刺激になったか。納得。 

 

これからの相振り飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

これからの相振り飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

羽生VS森内百番指し

羽生VS森内百番指し

 

  

イメージと読みの将棋観2

イメージと読みの将棋観2