ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

おまけの将棋ノート(12)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

おまけの将棋ノート(12)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

引退撤回

 

 懸案の将棋ウォーズでログインできない問題では、お騒がせしてしまい、申し訳なかったと反省しきり。引用したブログを見て青ざめてしまったのだが、そそっかしい。よく読むとあのブログの場合はアカウントもパスワードも共にわからないパターン。私シュうぇッチマンは幸い、アカウントも使用履歴も分かっていたので(ノートの効用)、永久追放とはならず、よって引退撤回。びわのたねさんのアドバイスに感謝。

 

 それはそうと、簡単に今回の経緯を振り返ると、大体こんな感じ:

  1. 将棋ウォーズにログインできない。
  2. パスワードの送信依頼するもメールが届かない。
  3. 新規登録しようとするができない。
  4. 検索するとスマホがないとダメとある。
  5. 引退宣言。
  6. アカウントを送ってパスワード再設定URLを送ってもらう。
  7. 引退撤回。

 若いころは記憶力に自信があったため、すべてのパスワードを脳内にメモしていたが、これからは将棋関連は将棋ノートに書き留めておくことにした。自身のメールにも暗号化して送っておいた。基本である。

 

受験時代の心境

 

 記憶力といえば、私シュうぇッチマンは、高校3年生の10月10日、体育の日、代ゼミの模試からの帰宅途中、交通事故に遭い、意識不明となって、病院へ。一命は取り留め、退院したのが12月25日のクリスマスだったという経験をした。この期間の大半は記憶がなく、記憶がある部分もすべては眩暈が支配していて、世界はグルグル回っていた。このときの経験から得たものが人生の大きな転機になったことは間違いない。

 退院後、父の収入が安定しなかったこともあり、交通事故だろうが何だろうが、浪人と私立は絶対にダメという主義だったので、大学受験は諦めた。ところが面白いことに、すべてを手放し「何かのための勉強」でなくなった瞬間、勉強が急に楽しくなった。私シュうぇッチマンが一生のうちで最も勉強した期間は、高校3年生のときの12月25日から翌年の2月25日までの2か月間。どうせ役には立たない受験勉強を、それこそ何かが取り憑いたかのように猛勉強した。

 中原誠十六世名人は「無心」と揮毫しているが、私シュうぇッチマンが「無心」を経験したのは、後にも先にも、この時だけであった。地に足がつかなくなったとき、いつもあのときのことを思い出すように努めている。

 

爽健美茶」記憶メソッド

 

 若いころ、記憶力がずば抜けていた。とりわけ無味乾燥な数字を覚える能力が卓越していた。幼いころ、車のナンバーを次々と覚えていく芸を見て、祖母が仰天していた。まだ携帯電話の電話帳などなかった時代、すべての電話番号を覚えていて、周囲を驚かせたものだ。ところが、30代中盤から記憶力が一気に衰えていき、今やただの人に。今回のパスワード問題の背景には、このような事情がある。おじさんは昔のよかった時代を前提にするから、トラブルが起こる。老いと向き合うことは、本当に難しい。

 さて受験生のために、記憶術を1つだけ伝授しておきたい。名づけてシュうぇッチマンの「爽健美茶」メソッド。といっても、いくら健康によいからといって、飲めば記憶力がアップするなどという眉唾ものではない。「鳩麦、玄米、月見草。『爽健美茶。』ハブ茶ドクダミプーアル。」という例の歌を応用するのだ。有名進学校の先生に教えたら、その学校でこのメソッドが大ブレイクし、もちろんこれだけが原因ではないにせよ、東大合格者が倍増した。そもそも、なぜこんな覚えても役に立たないお茶の名前を、私たちは記憶させられてしまっているのだろうか? このような疑問を持つことがスタートである。とはいえ理由は簡単といえば簡単、ひとえにこの歌がすばらしいからの一言に尽きるのだが。

 歌って覚える。これは昔から多くの予備校講師が推奨しているテクニックだ。けれども、そこらへんの予備校講師の替え歌と私シュうぇッチマンの「爽健美茶」メソッドの間には1つ決定的な違いがある。それは二重カギ括弧でくくった『爽健美茶』の部分。これを私シュうぇッチマンは《メタレベル》と名づけている。言い換えれば、《カテゴリー》。「生麦、生米、生卵。『早口言葉。』赤巻紙、青巻紙、黄巻紙。」「損得、効率、手番。『大局観。』時間、メンタル、未来。」この例でいえば『早口言葉。』『大局観。』だけ明らかに異質。《上位概念》なのである。異質なもの、しかもメタ認知を要求するレベルのものが真ん中に挟まっていることが脳を刺激し、思考が立体化されていく。

 

大局観とは

  1. 損得
  2. 効率
  3. 手番
  4. 時間
  5. メンタル
  6. 未来

 

 要するに、凡百あるただの替え歌と違って、私シュうぇッチマンの「爽健美茶」メソッドは、構造の記憶を可能にするわけだ。包む・包まれる関係をまるごと記憶できる。暗記科目全般に応用できるだけでなく、現代文などの論理的な読解にも効力を発揮するだろう。むろん、日常生活にも有益であることはいうまでもない。

 むろん、私シュうぇッチマンの「爽健美茶」メソッドは、「マジカルナンバー7」の法則も忘れてはいない。人間の短期記憶は、7つしか覚えられないという法則だ。人によっては、9つ覚えられる人もいるし、5つしか覚えられない人もいるので、「マジカルナンバー7±2」ともいう。この法則は、心理学やマーケティングにも幅広く応用されていて、爽健美茶の歌も例外ではない。《メタレベル》を含めて7つというところが味噌。しかも、途中で《メタレベル》の休憩が入るので、格段に覚えやすい。

 

(活用例)

■古典 未然形接続の助動詞

る・らる・す・さす・しむ・ず・未然形♪

む・むず・じ・まし・まほし・り・未然形♪

 

■数学 解の公式

2a・ぶんの・マイナスb 解の公式♪

プラス・マイナス・ルート 解の公式♪

b2乗・マイナス・4ac 解の公式♪

 

■英会話 

I am very tired 疲れまくり♪

because I worked too hard 過労だな♪

 

 ちなみに、原歌詞は、次のとおり:

 

  はとむぎ 玄米 月見草 爽健美茶

  どくだみ はぶ茶 プーアール 爽健美茶

  チコリ 緑茶 大麦 なんばんきび 爽健美茶

  爽やかに 健やかに 美しく 爽健美茶

 

 最後は折り句(アナグラム)になっているのも驚き。「爽健美」が浮き上がる仕掛け。作曲は近田春夫。CMソング界の巨匠。

 なお、新爽健美茶のCMは、いきものがかり「ぼくらのゆめ」なので、いい曲だけれど、暗記には不向きかも。

 

 さあ、受験生の皆さん、旧「爽健美茶」の歌で追い込みをかけよう♪

 

 覚えることが多すぎて、単調なのは・・・・・・

 そんな受験生には、こちらのアレンジ集をカラオケにするのが、新定跡。 

 


爽健美茶CMソング アレンジ集

 

本家で癒やされたい人は、こちら。

本上まなみが、超絶かわいい。

本上まなみ Manami Honjo - 爽健美茶 CM

 

これだけ素材を使わせていただいたので、コカ・コーラの回し者になっておこう。

以下も、ご愛飲ください:

 

 

コカ・コーラ 爽健美茶  (2.0L×6本)

コカ・コーラ 爽健美茶 (2.0L×6本)

 

 

 

◎対局

将棋ウォーズ ●○○

将棋倶楽部24 ●

 

 久々に将棋ウォーズと将棋倶楽部24の両方で戦ったが、結果は冴えなかった。

 将棋倶楽部24の戦型は、相穴熊

 こちらの先手中飛車に、相手は右銀を攻めに使う攻める穴熊。こちらは相手の右銀を相手にせず、袖飛車で我が道を行く方針だったが、相手は飛車を角と交換し、その角を攻防に活用した妙手をひねり出してきて、苦戦。こちらも気づきにくい詰めろをかけて、その馬になった角を捕角(捕獲)する妙手で返すも、わずかに及ばず。振り飛車穴熊は、バランスか、専守防衛かの選択、すなわち右金の使い方が非常に難しい。この辺りの整理が今後の課題。それにしても、相手の終盤力が凄すぎて、とんでもなく高度な戦いになった。ソフトでないとしたら、恐ろしい終盤力。相手の次局を観戦すると、一方的な将棋で、最後もものすごく長い詰みをいとも簡単に詰ませていた。さらに強くなるためには、終盤力がやはり大事と痛感。