ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

Mise en abyme(15) 棋士の前にひとりの人間として

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

Mise en abyme(15) 棋士の前にひとりの人間として

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

たとえば、くまモン初段。

初段が与えられた理由は、「熊本で行われた将棋イベントに参加して会場を盛り上げ、頭を下げて 投了する(負けを認める)などのマナーが評価された」とのことだった。

 

棋力も大事だが、マナーも大事。

 

くまモンのカレンダー 卓上タイプ (2017年版)

くまモンのカレンダー 卓上タイプ (2017年版)

 

 

たとえば、叡王戦。

久保利明九段と豊島将之七段の戦い。

 

結果は、豊島七段の不戦勝。

原因は、久保九段が時間を勘違いして、欠席したため。

 

これに対しては、棋士は時間にルーズだという批判がある。

当然の批判だろう。

今後は、個人だけでなく、リマインドなどのシステム導入も考えるべし。

 

他方、おもしろいことに、豊島七段の人間性にも脚光が集まった。

 

生中継なのだが、豊島七段は相手の駒まで並べ、正座で1時間、待つ。

不戦勝が決まったら、解説室へ移動し、ファンサービスに努める。

その人間性に讃辞が寄せられた。

 

盤上は何事も起こらない。

まさに、序盤・中盤・終盤・盤外に隙がない男である。

 

並みの棋士なら評判を落とすところだが、久保九段である。

今後の信頼回復に期待したい。

 

cixous5.hatenablog.com

cixous5.hatenablog.com

cixous5.hatenablog.com 

cixous5.hatenablog.com

cixous5.hatenablog.com

cixous5.hatenablog.com