読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

おまけのあとがき

おまけ記事

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

おまけのあとがき

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

もういくつ寝ると(カウントダウン)

本ブログの公開期限まで、あと9日。

つまり、あと9日で、お正月。

時が過ぎるのは、早い。

※公開期限が過ぎても、一部記事は残す予定。

 

おまけのあとがき

 「本編そして『おまけ』に至るまで、ご愛読ありがとうございました!」

 明日からいよいよ、能登~奈良~福岡と長期巡業に出なければならないので、実質的な更新は、これにて幕とさせていただく。多謝。

 これ以上、ダラダラと書き続けていても、我がシュうぇッチマンの美学に反する。限られた字数・時間・労力で初段昇段を達成しようとするからこそ、価値があると思っているわけだ。

 ゆえに、公開期限を今年いっぱいとしていることに変更はない。年末に非公開の設定にし、後日、一部サンプル公開に切り替え、新しい年には、新しいブログを開始する予定だ。ただし、閉鎖するわけではないので、ご期待いただければ幸いである。

 このブログを開始するとき、漠然と「Q&A」みたいな、読者とのやりとりができたらいいなあと夢想していたのだが、最後にそれが実現して、うれしかった。

 そして最後の最後に、ご報告だが、来年の1月、奇縁あって、東京で将棋に関する講演会のようなものを実施する運びになった。マ・ジ・かっ!? 

 十数年前のブログでも、こういう奇跡があったが、「夢は叶う」ということを特に若い世代に伝えておきたいと思う。このブログを出版するという夢も、いずれ実現することになるのではなかろうか。引き続き、応援をお願いしたい。

 私シュうぇッチマンも、皆さんの棋力向上、将棋以外のご多幸を祈念し、心から応援している。自身もさらなる研鑽を積んでいきたい。結果が出たら、ぜひコメントをお寄せください。それではまた、会おう。達者で。

 

2016.12.23.

シュうぇッチマン

 

追伸:名残惜しいという方は、靴下の中を覗いて見たまえ。

 そのような読者のために、サンタ・クローズ・シュうぇッチマンからのクリスマス・プレゼントを用意しておいた。「シュうぇッチマン作の詰将棋」11手詰。名づけて「とりからのくしざし」。超・実戦型。

 10分以内で1級。5分以内で初段。3分以内で二段。1分30秒以内で三段。

 というわけで、有段者には易しいかもしれないが、級位者には難しい。

 しかし、大丈夫。持ち時間は、なんと1週間! 1週間かけて挑戦すれば、解けるから! 解けないにしても、残像トレーニング、盤面記憶のトレーニングにはなるから、あれこれ考えてみよう。この際だから、盤駒を使ってもOK。それに、出血大サービスで、カウントダウンとともに、合計7つのヒントを出し続け、大晦日に「正解&解説」を発表する形式も、あなたの勇気を助けてくれるはず。

 さあ、いざ、給え! シンキング・タイム、スタート!

 

シュうぇッチマン作 11手詰「とりからのくしざし」

f:id:Shouldgo:20161221210740p:plain