読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

おまけのカウントダウン&詰将棋のヒント(3)

おまけ記事

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

おまけのカウントダウン&詰将棋のヒント(3)

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

もういくつ寝ると(カウントダウン)

本ブログの公開期限まで、あと6日。

つまり、あと6日で、お正月。

時が過ぎるのは、早い。

※公開期限が過ぎても、一部記事は残す予定。

 

トラベルメモ in 奈良

忙しい日程を縫って、志賀直哉旧居を訪う。

奈良といえば、東大寺法隆寺だろうが、それは初心者の話。

鹿に、せんべい。これは将棋でいえば、15級。

志賀直哉旧居、絶対、おすすめ。

 

ちなみに、志賀直哉は、大の将棋好き。

この旧居でも将棋もできる部屋を作ろうとしたが、大工が本格的な茶室を作ってしまったらしい。

 

友人で画家の梅原龍三郎が好敵手だった。

しかし、梅原は平手より、二枚落ちの方が強かったとな。

私シュうぇッチマンみたいな人、いたんだね。

 

小林多喜二が泊まったという二階の客間で、ずっと正座して、外の鳥の声に耳を傾けていた。

至福のひととき。

 

小さな冬の蠅がひっくりかえって死んでいた。

生きていることと死んでいることは同じかもしれない。

さすが志賀直哉旧居。

清掃が行き届いていないところも、演出なのか。

 

「たつや」さんの、「高畑うどん」も、美味だった。

 

 

シュうぇッチマン作 11手詰

f:id:Shouldgo:20161221210740p:plain

 

ヒント3

1筋の桂香の作意は?

 

拙作詰将棋をご紹介いただき、ありがとうございます。

詰将棋メモ(2016年12月24日): 詰将棋メモ