読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【最終回】おまけのカウントダウン&詰将棋の解答・解説(8)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

【最終回】おまけのカウントダウン(8)

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

もういくつ寝ると(カウントダウン)

本ブログの公開期限まで、あと 1日  数 時間 分 。

つまり、あと 1日 数 時間 分 で、お正月。

皆様、よい年をお迎えくださいませ。

※公開期限が過ぎても、一部記事は残す予定。

 

将棋盤と駒のお手入れ

 実家の将棋盤と駒を磨きました。実家には師匠譲りの立派な盤駒がいくつかある。椿油を1滴だけ垂らす。つけすぎると、漆が剥げるので注意。最後は縁台で少しだけ日と風に当てる。縁台将棋をしてみたいと思った。 

 

シュうぇッチマン作 11手詰「とりからのくしざし」

f:id:Shouldgo:20161221210740p:plain

正解

▲4二歩△3二玉

▲4一角△2一玉

▲2二銀△1二玉(途中図)

▲1一銀成△同玉

▲2二桂成△同玉

▲2三香(詰め上がり図)までの11手詰。

 

途中図

f:id:Shouldgo:20161221213042p:plain

詰め上がり図

f:id:Shouldgo:20161221213048p:plain

解説

再掲図

f:id:Shouldgo:20161221210740p:plain

 

 初手▲4二歩は必然。角銀を残さないと、玉が広く、詰めることはできない。

 玉が5筋に逃げるのは、いずれも5手詰め。すなわち、▲4二歩△5一玉▲6二銀△5二玉▲4一角まで、あるいは、▲4二歩△5二玉▲4一角△6一玉▲6二銀までの5手詰めだ。

 後手の7二歩の意味だが、これがなければ、金が必要になる。このような駒のことを「柱」という。

 本譜の△2一玉に対しては、▲2二桂成という手もある。以下、△同玉▲2三銀△2一玉▲1一香成△同玉▲1三香△2一玉▲1二香成となるが、これでは13手詰になってしまう。

 途中図で▲1一銀成が酉年だけに駒を「取り」、最後の一撃に使うという趣向。▲1一銀成に△1三玉でも、▲2二桂成から角筋が通っていて合駒はきかず、同じ手順で捕まえられる。逃げ方が2つある場合、玉方は駒得するほうを選ぶ。つまり、駒を「取り」ましょう、というのが決まりだ。

 最後は空き王手=両王手の手筋が見事に決まり、2本の香車でこの「とり」物帖は、ジ・エンド。

 作意としては、最初は右に逃げるか左に逃げるかで惑わし、最後は空き王手=両王手で決めるという詰将棋の王道を盛り込んでみた。初形は盤上に桂・香・歩という安い駒のみを配し、収束では2枚香で仕上げたのが、こだわりといえば、こだわり。長引く13手詰めの筋を混ぜたのも、満足のいくところ。

 題名の「とりからのくしざし」は、「鶏唐揚げの串刺し」と、来年の干支である「酉」、そして「香取りからの~、2つの香を打って仕上げる」の意を掛けた。銀桂が「去る」=「猿」代わりに、香を「取り」=「酉」、新しい年を迎えるというわけだ。

 解けなかった人も、よく復習してみてください。5分で解けたら初段。

 来年の今ごろは、こういう詰将棋がサクサク解けるようになっていると愉快ですよね。ファイト!

 

新春お年玉プレゼントのお知らせ

 ささやかながら、この詰将棋の私シュうぇッチマン(いちおう書道も免状あり)の直筆色紙がほしい人は、件名を「色紙希望」とし、このブログの感想をお書き添えの上、下記からお申し込みください。なお、応募者多数の場合は(そんなことは絶対にないだろうが)先着順とさせていただくかもしれません(なるべくせっせと書きます)。

 

→応募は終了いたしました!

  • 2か所の「*」は「e」に変換してください。
  • 「@@@」は「@」に変換してください。

 いただいたメールは厳重に管理し、このブログの質的向上以外の目的には使用いたしません。私シュうぇッチマンの東京講演についてのお問い合わせ、プロ・アマ問わず将棋にも限らずコーチングのご相談がある方や、このブログを刊行したいという出版関係者の方に至るまで、こちらのアドレスまでどうぞ。

  

最後のおまけ

 まだ11手詰めは厳しいよ~(ノД`) という初級者のために

 

【 分解詰将棋 1手詰め&3手詰め 】

 

Q1 1手詰め

f:id:Shouldgo:20161222100939p:plain

 

Q2 1手詰め

f:id:Shouldgo:20161222100943p:plain

 

Q3 3手詰め

f:id:Shouldgo:20161222100946p:plain

 

A1 ▲6二銀 横に利かない銀だが、条件次第では頭銀も成立するよ。

A2 ▲4一角 脱出の望みを断つ角打ち。

A3 ▲2二桂成△同玉▲2三香 

 初手は、空き王手かつ両王手なので、応接は△同玉の一手。

 ▲2三香は角が利いているので、取れず、詰み。