読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

囲い崩し 実戦編

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

囲い崩し 実戦編

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

お久しブリーフ。

シュうぇッチマンです。

 

公開制限したのですが、それでもまだアクセスしてくださる方が3桁/日。

ありがたいかぎりです。

年末にはじめていらっしゃったという方もいるので、本編はまだしばらく残します。

 

さて、近況ですが、11月から2月にかけて、仕事量がわがキャパを超えています。

原稿だけでも今月11本、来月3本、再来月1本。

大切な取引先の方がご病気になられたので、これからどうなることか。

健康には気をつけたいものです。

 

東京での将棋関係の講演は、おかげさまで無事に終わらせることができました。

憧れのプロ棋士の先生もいらっしゃって、とっても緊張しました。

 

ところが、本業が充実すると、将棋の調子が下降気味の法則が。

まったく勝てなくなってしまいました。

まあ、このブログで書いたことをすべて無視しているわけですから、当然です。

やはり継続は力なりですね。

 

今日は久しぶりに休日なので、まず将棋の日の録画を見ました。

次いで、激指の最弱の、しかも二枚落ちを相手にしました。

26秒~6秒~2分切れを、3セット

さらに、必至問題を死ぬほど解きました。

そして、これまでの鬱憤を晴らさんと、ネット実戦へ。

やっと勝てるようになりました。ほ。

 

体を張ってみて分かりましたが、このブログの書いていることは間違いなし!

 

実戦の中には、創作したような美濃崩しも現れたので、紹介します。

 序盤は相手のノーマル四間飛車にこちらは急戦。早々に振り飛車側から角交換を挑んでくる、私シュうぇッチマンが級位者定跡と呼ぶ形で来たので、懐かしの5筋位取りにして、おしおきだべさ。相手の金をつり上げて、銀と交換したのが図の局面。ここで、有段者なら必然必殺の一手が決まる。

 

f:id:Shouldgo:20170114144323p:plain

 

正解は、

 

 

▲6二香

 

でした。

 

 この美濃崩しを100%見逃さなければ、初段認定です。△同金は▲7一角なので、△7一金と寄りますが、▲1七角△2九飛成▲7一飛成△同玉▲6一香成△同玉▲6二金となって、先手シュうぇッチマンの勝ち。

 ▲1七角が飛車取りで先手を取りながらの気持ちよい角打ち。通常は5三か4四あたりから打つのですが、会心の手応えです。