読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

素抜き

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

素抜き

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

不調を打破するために、5五将棋に取り組んでいる。

下図は、その最終盤。

 

f:id:Shouldgo:20170120094621p:plain

 

5五将棋は本編でも紹介したが、SDINで指せる。

5×5の盤なので、1~4筋、六~九段はないものとする。

また、後手の持ち駒は飛角2で、それ以外は存在しない。

 

ここでの正解は、▲7一飛。

1手詰めである。

 

ところが、私シュうぇッチマンの着手は▲6二飛。

手拍子で1手詰を逃すところが不調の原因。

しかし、素抜きたくなるのよ、実戦派は。

 

以下、△5一玉▲6五飛△5三歩▲6二金まで。

 

言い訳しておくと、ずいぶん前から素抜きを狙っていた。

素抜きを中心に構想を立てていたら、詰めろがかかっていた。

要するに、相手が弱い。

けれども、こちらも弱い。

即詰みを逃してしまった。

こういうわけだ。

 

そう、当初の構想の立て方に問題がある。

素抜きか即詰みかではなく、素抜きも即詰みも両方狙うべきだった。

 

強い相手とばかり戦っていると、1手詰めを見逃すことが多くなる。

パラドックスだね。