ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

詰将棋の正解

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

詰将棋の正解

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

自作詰将棋13手詰「行きつ戻りつ、とと姉ちゃん

 

f:id:Shouldgo:20170120210050p:plain

 

 正解手順を申し上げる。

 ▲2三と△同玉▲3三と上△1三玉▲2二銀△1二玉▲2一銀不成△1三玉▲1二銀成△同玉▲2二と寄△1三玉▲2二と寄(2二と引)までの13手詰め。

 「行きつ戻りつ」の助動詞「つ」は、通常は完了の助動詞と言われているが、ここでは「並立」の助動詞。「行ったり戻ったり」の意。古典の二次試験を控えている大学受験生は、要チェック。玉が何度も初形の1三の地点に戻るので、こういう命名にしてみた。

 3枚のと金のうち、1枚の邪魔駒を消すところから幕が開ける。2二に銀を打ちたいのである。2枚のと金が、横に並んだり、縦に並んだり。まさに「とと姉ちゃん」。

 2二に銀を打ったものの、今度はこの銀が邪魔して詰まないので、これも消去する。7手目の▲2一銀不成では、▲1一銀成とし、9手目を▲1二成銀とするのも正解。銀の代わりに角にしたら、1一角成から早詰みなので、別解があるのもやむをえないだろう。

 簡素な図式と、詰将棋らしい邪魔駒消去の連続が、作者としては気に入っているのだが、いかがだっただろうか。

 と金の代わりに金にすることも考えたが、時流に迎合し「とと姉ちゃん」にしたかった。たしかに、金のほうが捨て駒に抵抗があるとは思いもしたが、実戦で出やすいのはと金だろうとリアリティも重視した。最後、お好みで縦でも横でも「とと」が完成するところも気に入っている。今回、ある種の芸術性のために、別解がある詰将棋もあっていいのではないかと思った。