ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

君子豹変

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

君子豹変、ブログ再開す

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

君子豹変す、やっぱりブログ再開(おわび)

 恩師K先生に褒められたことがある。

 「シュうぇッチマンさんは(先生は教え子に「さん」付け)、『悪い』と思ったらすぐに畳んで新しいことを始める。その柔らかさが他の人には見られない長所ですね。」

 スクラップ&ビルド。たしかに、私シュうぇッチマンの無常観、ゼロベース思考は、他の人にはない特徴だと思う。政治家で言ったら、小沢一郎タイプ。けれども、それが紛れもない長所かと言うと、うーん、お言葉を返すようで恐縮なのだけれども、状況によるような気もする。

 酒を飲み、将棋を指し、将棋に負ける、負ける、負ける。珍しくイライラする。全国大会のプレッシャーが大きすぎて、冷静さを欠いていることが自身でも掌に取るようによく分かっている。分かっているから、いっそうイライラする。勢いで、ブログなんか全部やめちまえ、となった。こういうところは、酒のせいも多分にあるが、私シュうぇッチマンの性格のよくないところだろう。

 というわけで、このブログを再開した。君子豹変す。

 Googleで、とうとう「将棋倶楽部24初段」で検索すると、トップページの第一に現れるようになってしまったこのブログは、もはや共有財産。もはや私シュうぇッチマンごとき個人のものではない。

 当初の目標は、何だったか。出版。それもそうだが、もともとは将棋の上達法を極めること自体を楽しむことだったはずだ。そして、それは私シュうぇッチマン自身もそうだし、他の愛好家の方々もそうだが、実際に成果を上げつつある。

 限定公開のつもりだったが、永遠かどうかは不明ながら、もう少し公開し続けてみようと思う。

 最近、例の三浦弘行九段の不正疑惑問題(三浦九段はシロだと確定した!)に絡んで、多くの棋士がブログを閉鎖する自体に至っているが(また芸能界でも簡単に引退する風潮があるけれども)、こういうときこそ、私シュうぇッチマンのような虫けらレベルのアマチュアが棋界の裾野を盛り上げていかなければならないのではないかと思い直した。

 幸い、私シュうぇッチマンは友人に恵まれていて、このブログの閉鎖に反対してくれる人が多かった。このブログのことを財産とまで言ってくれたのには、驚いた。

 というわけで、離れてしまった読者の方には申し訳ないが、引き続き、公開しておくので、頭を垂れて、ご愛読を乞う次第である。

 なお、他のブログについては、自身で納得が行かないし、精神的にもきついので、しばらく閉鎖とさせていただくが、「君子豹変す」で、いずれ再開するかもしれない。