読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

次の一手(1)【解答・解説編】終盤は、攻防手を放て!

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

次の一手(1)【解答・解説編】

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 昨日、出題した次の一手の解答・解説です。

 (未見の方、ネタばれ注意!)

 

 念のため、再掲すると、こんな問題でした。

 

f:id:Shouldgo:20170322115113p:plain

 

 正解は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▲5三角!

 

 

でした。終盤は、詰みがベスト、なければ攻防手がベター。

 実戦は、以下、△7七銀不成▲同玉△6八角成▲6六玉△5七馬▲7七玉△6八馬▲6六玉△5七馬▲7七玉までで、先手シュうぇッチマン三段の勝ち。

 なんと、連続王手の千日手という迷宮に入り込み、まさかの勝利。

 途中、△6八角成を▲同玉とするのは、相手のねらいにはまります。△7二飛▲5九玉△6八金までで、トン死。おそらく相手は、6六の逃走ルートをうっかりして、これにて勝ちだと錯覚していたのでしょう。

 ところで、この将棋は本当に私シュうぇッチマンの勝ちなのかというと、そうではない。相手は潔く投了しましたが、真相は結構、難解です。

 最初の局面ですが、放っておいても、詰めろではありません。後手のねらい筋は2つあって、1つは△8九成銀から△7七銀不成、もう1つは本譜同様、△7七銀不成▲同玉△6八角成▲6六玉△5七馬▲7七玉と進めておいて、手駒が入れば、△7八飛▲6六玉△7六飛成▲同玉△7五金▲7七玉としてから、詰ます筋です。

 今回の正解手▲5三角は、だから、7五の地点を受けた手です。ただし、7五の地点で角交換すれば、後手よしなので、実はおまじないです。

 他方、先手の攻め筋としては、7一からの殺到を見た後手玉への詰めろとなっています。すなわち、▲7一銀△同金▲同角成△同玉▲7二金△9二玉▲8二金△9三玉▲8五桂△8四玉▲7五金までの11手詰め。

 ただし、それほど容易ではありません。というのも、先に本譜のごとく△7七銀不成からの一連の手順を入れておけば、馬が7五の地点に利いてくるので、この詰めろを逃れることができます。先手にも▲4四竜という切り札があり複雑ですが、ギリギリ先手が負けているようです。

 いや、もっと簡明に、本譜の順の後に、冷静に△5二歩と受ける手もあり、これ以上、駒を渡すことのできない先手は窮しています。というわけで、真相は「後手勝ち」の結論。持ち駒に一歩乗っているのが大きいですね。早合点が悔やまれます。

 ちなみに、私シュうぇッチマンは、自慢ではありませんが、ここまでの手順をすべて秒読みの中で読み切っていました。皆さんは、いかがでしたか?

 攻防手▲5三角を当てたら、将棋倶楽部24の6級か5級。すべて読み切ったのなら、同初段か二段の棋力があると推定されます。上級タブと有段タブの間には、このくらいの棋力の差があるかなという例題でした。やはり、終盤力は、大事。

 

 

広告

春は、将棋の季節。

ピリ将は、検索でいらっしゃる方はかなり多いが、読者は案外少ない。。。

続ピリ将は、読者はとても増えているが、検索はヒットしないのか少なめ。。。

 

というわけで現在、新ブログ(続ピリ将)との春の往復キャンペーンを実施中!!

「こっちの水も甘、くはない、か。」「棋の道は一日にしてならずじゃ。」

 

続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

cixous1.hatenablog.com