ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

読み切れたら初段以上 次の一手迷人戦(3)【解答解説編】

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

次の一手迷人戦(3)【解答解説編】

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

問題図を再掲する。

 

f:id:Shouldgo:20170515202903p:plain

 

 6二に香車を打たれた局面。

 これは簡単な局面だ。大差がついているので、何をやっても勝てる。ここからひっくり返されるようだと、初段は遠い。

 ▲6四角は△同金ならば▲6二竜というねらいだが、△7一角があり、その後は△6二角成まで楽しみにされて、これでは少し差が詰まったと言わざるをえないだろう。

 現局面で大切なことは、7二の金が安泰で、自玉も「永遠のゼ」なので、慌てる必要はまったくないということ。こういう局面で、格好つけてはいけない。

 それでは、どうするか。

 なるほど、▲6二金△同金▲同竜△7一金▲6四竜と駒得を図るのも悪くはないだろう。しかし、▲6二金に△同金とは限らず、△3二歩や△3二竜なども考えられるところで、また先の手順で角を切って、金を自陣に埋めるような手もある。よって、ここはいたずらにゴチャゴチャさせず、きれいに決めてしまいたいところ。

 私シュうぇッチマンは、▲7五桂と打った。

 これは金取りでもあるが、実は詰めろ。放置すれば▲8三桂不成△同銀▲8二銀までの3手詰み。8三の地点を狙うのは、穴熊崩しのコツだ。

 相手はこの手を見て投了となったが、受けるなら△7一桂しかない。それには、▲8五香と数の攻めで十分。大差なので金を取る手も一応は成立するが、筋がいいとは言えない。それなら▲6一銀の方がマシ。穴熊にはスペースを埋める攻めが有効なのだから。ただ、銀をここに使うのは、ややもったいない意味もある。というわけで、ここは、単純に自身の攻め駒を増やす方針がよいのである。安い桂香を穴熊上空に設置し、銀で仕留めよう。

 こういう局面では、方針がしっかりしていないと、縒りが戻る。有段者の方には少し易しい問題だったかもしれないが、確認ということで。級位者の方の参考になれば幸いである。