ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

実戦あるある詰将棋(解答と解説)

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

実戦あるある詰将棋

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

実戦あるある詰将棋(解答と解説)

 

 

 問題図を再掲する。 

 

f:id:Shouldgo:20170619195958p:plain

 

 「即詰みあり」が正解。

 正解手順は、▲2四桂△同歩▲2三金△同玉▲2一竜△2二合▲3二銀△1三玉▲2二竜△同玉▲2三金までの11手詰め。

 手数は長いが、寄せの典型的なパターンなので、初級者でも経験しておいて、次は詰ましてほしい。退路封鎖の桂打ち。そして、2枚の捨て駒から、一間竜の形を作るのが味噌。

 問題図の直前、竜で桂馬を補充した手が「実は詰めろでした」というオチ。上級者は、手番が逆のとき、自玉に手を入れられるようになってほしい。

 ともあれ、これを見逃しているうちは、初段にはなれないと断言してよいだろう。詰将棋に励むべし。読みではなく、反射神経。頭金と同じという域にまで持っていこう。