ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【緊急ディベート】藤井聡太四段を高校へ行かすべきか否か

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

藤井聡太四段は高校へ行かすべきか、行かすべきでないか

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 勢いが止まらない。

 目下、デビュー以来無敗で29連勝中の中学3年生、藤井聡太四段(14歳)。

 最近の過熱報道もすさまじい。私シュうぇッチマンの知り合いのところまでテレビの取材が来たというから異常である。

  思うのだが、対局中は対局室に入れないという条件が、こうした過熱報道につながっているのかもしれない。周辺情報で固めなければいけないという制約が、かえって過熱化につながってしまっているのではないか。

 

  

藤井聡太 四段  クリアファイル
 

  

   

 まあ、そんなわけだから、ちょいとばかり悪ノリしてみようということで、ヨソ様の進学問題を、余計なお節介ながら、心配してさしあげようと考えた。

 このブログでは、Q&Aコーナー以来の試みだが、皆さんの意見を広く集めてみようと思い立った。思い立ったら、吉日というわけで、

 「皆さんは、もし身のまわりに、藤井聡太君のようなお子さんがいたとして、進学させるべきだと思いますか? それとも、進学させるべきでないと思いますか? その理由は?」

 ちなみに、私シュうぇッチマンは、既述したとおり、「行かすべき派」。

 理由は、

(1)将棋界以外の人間関係も必要だから。

(2)規則正しい生活というペースメーカーになるから。

(3)将来の名人、会長候補として教養も必要だから。

 

 コメント欄を開放するので、この件についてご意見があれば、将棋に詳しい人も、そうでない人も、教育関係者も、そうでない人も、どうぞ。

  

  

将棋世界 2017年7月号

将棋世界 2017年7月号

 

  

 

 

 

 

※注 あたりまえですが、この問題は本来、外野がとやかく言うべき問題ではありません。ご本人ならびに関係者が考える問題だということは、念のため、お断りしておきます。

 わざわざ「もし身のまわりに、藤井聡太君のようなお子さんがいたとして」と実に用心深く、仮定化の処理が施されておりますので、その点、あらかじめ、あしからずご了承ねがいます。

 いちいち意見をするようなつもりはなく、基本的には静観していようと思いますが、場合によっては、主の独断と偏見で削除させていただくこともないわけではありません。当たり前ですけれども、あまりにも本格的な意見を長文で述べたいというときは、ご自身のブログにお願いします。