ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

詰将棋600題チャレンジ プロレベルを目指して

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

詰将棋600題チャレンジ プロレベルを目指して

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

  もしよろしければ、こちらに参加してみませんか?

cixous5.hatenablog.com

 

 さて、久々に実用的な話題を提供してみよう。

 藤井聡太四段に触発されて、詰め将棋をもっともっと重視して、強くなろうと考えた私シュうぇッチマンは、新しいチャレンジの第一弾として、詰将棋600題チャレンジに踏み切った。

 詰将棋600題チャレンジを知らない人のために説明すると、浦野先生の不朽の名作・詰将棋ハンドブックの3手詰め2冊と5手詰め1冊の計600題を計時しながら解くというもの。

 ハンドブックは1冊200問あるから、3手詰めが400問で1200手、5手詰めが200問で1000手、合わせて2200手を何分で解けるかのタイムトライアルだ。

 繰り返していけば、当然早くなるし、実力もついてくる。

 なお、正解をちゃんと声に出して言うというのがルール。

 ちなみに、プロは20分台後半から40分程度で解き終わる。1問あたり3秒から5秒くらいのペース。

 40分台が私シュうぇッチマンの究極の目標である。

 皆さんは、どのくらいのスピード?

 もしよろしければ、アマの時間を知りたいので、コメント欄にお寄せください。

 

 「何分(何時間)、かかりましたか? 何周しましたか? 棋力はどのくらい?」

 

 参考までに、恥をしのんで、解図の魯鈍な私シュうぇッチマンの記録を紹介しておくと、60分台(20分/1冊ペース)で、何周したかはもはや数えきれず、棋力はアマ四段です。

 ひとまずは老骨にむち打ち、50分台を目指します!

 

3手詰ハンドブック

3手詰ハンドブック

 

  

3手詰ハンドブック〈2〉

3手詰ハンドブック〈2〉

 

  

5手詰ハンドブック

5手詰ハンドブック

 

  

5手詰ハンドブック〈2〉

5手詰ハンドブック〈2〉