ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

どっちも詰むよ。(初心者~初級者用問題集)

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

どっちも詰むよ。

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 初心者に、どう教えるか。

 いろいろ試行錯誤している今日このごろ。

 で、こんなの、考えた。

 名づけて「どっちも詰むよ。」

 

f:id:Shouldgo:20170724212207p:plain

 

 といっても、この図面はピリギゃルの実戦で、創作ではない。

 後手が四間飛車で、居玉からUFO銀に来て、乱戦となった。

 最後は相手に形づくりを許しつつ、先手のピリギゃルの勝利

 

 初心者には手番という概念を教えるのが大変。

 また、詰将棋をたくさん解かせるのも味気ないので、こうした盤面を見せる。

 で、ここで「手番」を握ったほうが勝ちだよと教える。

 

 まず初心者に先手を持ってもらう。

 間違えたら、後手を持つ上手側が勝つ。

 正解したら、今度は盤をひっくり返して、後手を持ってもらおう。

 手番の概念を分かってもらいつつ、一局で二度楽しめるので、お得だ。

 早くから、いわゆる「ひふみんアイ」も身につくという寸法。

 

 ちなみに、先手番の正解は、金を取る手はすべて正解。

 こういうところも、心にくい初心者へのサービス。

 

 ▲4二角成。正解!

 ▲4二飛成。正解!

 ▲4一飛成。正解!

 

 ▲4二角成に対して、竜が利いているので△同金とは取れない。よって、△6一玉か△6二玉しかないが、△6一玉なら▲4一竜でもよいし、△5二馬や△5一馬でも詰ますことができる。△6二玉なら▲4一馬がわかりやすい。詰み筋がたくさんあるから、初心者でも正解する率が高い問題だ。大駒で詰ますコツもつかみやすいと思う。

 ▲4二飛成も△6一玉に▲4一竜寄。先に▲4一竜は、△6二玉なら▲4二飛成だし、△同玉なら▲4二飛成でも▲4二角成でも詰む。

 ある程度の棋力がある中級者には、すべての変化を読むように指示するのも一興。

 

 他方、後手番から先手玉を詰ます順も、非常に有名な筋。△7一馬と切るのがポイントで、▲同玉なら△7八金の頭金まで、▲9八玉と逃げたなら△8八金の腹金でやはり詰み。

 創作でもなかなかこういう図面は出来ないので、ピリギゃルとその対戦相手の方に感謝々々。