ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

対激指Pro+ 二枚落ち戦の棋譜

はてなブログ(愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

対激指Pro+ 二枚落ち戦の棋譜

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 本邦初公開。

 私シュうぇッチマンとソフトの駒落ち戦。

 

 激指定跡道場14が届いたので、さっそくPro+全戦型と二枚落ちで対戦してみた。

noike.info

 

 戦型は、私シュうぇッチマンの四間飛車

 感想は「弱い」。

 激指に限らず、ソフトはもともと駒落ちに弱い。

 しかし、古い版は一直線に穴熊に組んでくる癖に、妙に粘り強いところがあった。

 最新版は、雰囲気は出しているが、見せかけ倒れ。

 妙に人間くさく、無理気味の勝負手で自滅してくるのは、大昔のファミコン将棋みたい。

 もっとも、私シュうぇッチマンのPCの性能に問題があることはたしか。

 また、まだ1局なので、これだけで評価するのは危険だろう。

 全戦型でなく、居飛車設定にすれば、四間飛車退治に強いかもしれない。

 ただ、少なくとも私シュうぇッチマンは、駒落ちは古い版で楽しむことになりそうだ。

 どなたか、駒落ち専用ソフトを開発しては下さらないだろうか。

 

 

 しかし、考え方によっては、私シュうぇッチマンが対ソフトの駒落ちに強くなりすぎたということも言えなくない。

 どちらが上手か分からない受け師・シュうぇッチマンのごとき指し方も、ひょっとしたら、読者の参考になるかもしれない。

 ただし、友達なんて要りませんよって受けなので、よい子は真似しすぎないで下さい。